百日紅と太陽

  真夏の太陽に向かって枝を伸ばし、花を咲かせるサルスベリのように。自分の成長を実感できるような読書体験を届ける本屋です。

MENU

2024年6月30日

 

本の入替で、祖師ヶ谷大蔵のBOOKSHOP TRAVELLERへ。今回は数冊を除いて大きくがらりと入れ替えた。特にオススメの本は面出しで。ここしばらくは、棚に入る分だけ本をたくさん置きたい気持ちが強く、ぎっちり入れていたのだけれど、やはり多少のメリハリが欲しくなり、変えた。こうやって本棚を構成する作業が面白く、楽しんでいる。ただ買ってもらえないと意味がないので、「こうしたい」だけでなくバランスを考えなければいけないな、と思う。