百日紅と太陽

真夏の太陽に向かって枝を伸ばし、花を咲かせるサルスベリのように。自分の成長を実感できるような読書体験を届ける本屋です。

MENU

2021年11月29日

f:id:bibbidi-bobbidi-do:20211126091455j:plain

 

朝、透きとおった空を眺めると、身体の中が清浄化されたような気持ちになる。だいぶ肌寒くなってきた、その冷たい空気を吸う。同じ場所にいても、空気に清潔感を感じるのはなんでなんだろう。

 

平日昼間、勤めている事務室内に、加湿器が登場した。また、オーダーでつくった自宅のキッチンカウンターの無垢材が収縮し、今日、端部にわずかな隙間が見えた(梅雨時に湿気を吸って膨らむ分を考慮している)。つい先日まで除湿器を、そうでないと場所によってはカビが・・・なんて気にしていたけれど、もう乾燥する季節が来ている。どうりで、リップクリームが欠かせないわけだ。