百日紅と太陽

真夏の太陽に向かって枝を伸ばし、花を咲かせるサルスベリのように。自分の成長を実感できるような読書体験を届ける本屋です。

MENU

シルクロードのあかい空

f:id:bibbidi-bobbidi-do:20211025215500j:plain

シルクロードのあかい空/イザベル・シムレール 文・絵 石津ちひろ

 

久しぶりに自分のために絵本を買った。このところ、いろいろなところで「イザベル・シムレール」の名前を見、繊細で壮大な絵を観た。その美しさに飲み込まれ、絵本を手に入れたいと思っていた。ぱっと目に入ってこれだと思ったのは、真っ赤な空と砂漠のような風景が表紙の絵本だった。じっと目をこらして見てはじめて、青や黄色、白、水色の線も混じっていることに気づいた。

 

舞台は中国。西安から新彊ウイグル自治区とを結ぶシルクロードからの視点で、壮大な景色や村、蚕や道具などが紹介されている。それぞれが細い線で描かれた絵で、そこに独特な空気を感じる。美しい風景への憧憬を強くする絵だ。